IncrediBuild with TFS

より迅速で、よりスマートな継続的インテグレーション/ デリバリー
自動的に高速化し、開発サイクルを大幅短縮

MicrosoftのTeam Foundation Server(TFS)やVisual Studio Team Services(VSTS)と連携し、
大規模なプロジェクトも高速で実行。開発サイクルを超高速化します。

アジャイル開発では長時間のビルドサイクルを我慢する、という選択肢はありません。IncrediBuildとの連携で、より頻繁にビルドを行い、チェックインごとのビルドや、ゲートチェックインへの移行が可能になります。

TFS/VSTSのプロセス自動化機能の中で、IncrediBuildのプロセス仮想化機能を利用。ビルド実行マシンが社内ネットワーク上の他のマシンの空きリソースを活用できるようになり、開発タスク処理の超高速化が実現します。

何百ものコアを使用して処理することでTFSのワークフローを大幅にスピードアップし、コンパイル時間やユニットテスト、コード解析など時間のかかる処理を大幅に高速化します。

IncrediBuildの高速化機能や「最初のエラーで処理を停止」する機能を活用し、ビルド時間を大幅に短縮。
より頻繁にビルドを行えるようになります。
生産性向上や迅速なリリースを実現しましょう。

IncrediBuildでビルドを可視化することで、バリデーション エラー、ハードウェアやメモリの障害、設定の問題などに関係なくビルドが失敗した根本原因を迅速に特定できます。ビルド管理者にとって不可欠な機能です。

Traditional Continuous Delivery

0min

running a single unit

2:30

Compilation

2:30

Testing

2:10

Data Conversion

2:50

Code Analysis

Traditional Continuous Delivery

0min

running a single unit

Continuous Delivery with IncrediBuild

0%

reduction in time

0:30

0:30

0:10

0:50

Continuous Delivery with IncrediBuild

0%

reduction in time

TFSとの連携で、今すぐ開発サイクルを自動で高速化。

IncrediBuild がない場合、TFS/VSTS のワークフローは基本的にローカル環境でのみ実行されるため、処理時間はビルドマシンの処理能力によって決まります。ビルドのワークフローにIncrediBuildを導入すると、ローカルネットワーク内にある他のコアを利用できるので処理能力が格段に上がります。

IncrediBuildとTFS/VSTSの連携は、IncrediBuild Enterprise版のCIプラグインを使えばすぐに完了。IncrediBuild Pro版では、コマンドラインに1行追加するだけで簡単にご利用いただけます。

CIツールとの連携で、継続的アクセラレーションを実現

IncrediBuild無料トライアル