IncrediBuild Enterprise 版

マルチビルド&マルチヘルプ機能と、ダッシュボードで
大規模な開発環境のさらなる高速化を実現

IncrediBuild Enterprise版では、Pro版からさらに進化した高速化を提供します。エンタープライズ規模の開発に合わせて、Agentマシンで複数のビルドを同時に処理できるようマルチビルド、マルチヘルプの機能を搭載。ダッシュボードは、Agentマシンの稼働率やビルド履歴のレポートを詳細に分析でき、開発インフラ構築のための意思決定に利用可能です。

複数のビルドを同時に処理して
別次元の高速化を実現

マルチビルド・マルチヘルプ機能により、1つのイニシエーターマシンやビルドサーバーから複数の処理を同時に実行できます 。

– 実行中のビルドを気にせず、ビルドサーバー/CIインスタンスを利用可能 

– BreezeからC#のビルドまで、複数のC#マイクロサービスソリューションを同時処理 

– ゲーム開発など、集約的なタスクのコンパイルとテストを並列処理して劇的に加速 

– Visual Studioコンパイル、BuildConsoleコマンド、IBConsoleコマンドやその組み合わせを同時処理 

IncrediBuild Enterprise版の特長

Agentマシンの稼働率を「見える化」

Agentやアイドル状態のCPUリソースの使用状況把握するための、 IT・開発マネージャー向けのダッシュボードです。開発環境のインフラ構築や最適化の意思決定にご利用ください。

詳細なビルドレポート

Agentから実行されたビルドの詳細データを確認できる、ビルド管理者やITマネージャー向けのダッシュボードです。 節約できた時間、成功したビルド数、Agent毎の貢献度を把握できます。

1 台のヘルパーマシンが複数イニシエーターに対応

複数のIncrediBuildの処理をヘルパーマシンに割り当て、ヘルパーの空きコアを最大限に利用します。複数のイニシエーターの処理を自動的にヘルパーマシンのコアに割り当て、より多くのタスクをブーストし、高速化パフォーマンスを最大限に高めます。

CIツールとシームレスに連携

Jenkins、TFS、VSTS向けプラグインをワンクリックで設定するだけで、お使いのCIプロセスを高速化できます。コンパイル、テスト、コード解析などパイプラインのタスクをスピードアップしてください。

  • 「IncrediBuild Enterprise版による複数ビルドの実行で生産性が大きく向上し、当社のお客様により優れた体験を提供できるようになりました。Coordinatorからレジストリ設定をコントロールできるので、メンテナンスもとても簡単です」

    Milan Stakic, Quantitative Finance Development,
    Citibank

詳しくはこちら

IncrediBuild Enterprise 版の超高速化の秘密を
デモ動画でご覧ください。