CI/CDツールの自動プロセスを、超高速化

IncrediBuildで、より迅速で、よりスマートなCIプロセスを実現

IncrediBuild 独自の分散処理技術で、CIの実行時間を超高速化。
これまでは夜間に実行していたビルドも、ランチタイムに行えるようになります。
ビルド/リリース管理者の業務を効率化

CIサイクルの各ステップを高速化。標準のマスタ/スレーブ型の階層を含む開発サイクル全体を大幅に短縮します。

設定は一切不要

IncrediBuildでは、 Jenkins TFS などのCI/CDツール用のプラグインを標準装備。シームレスに高速化を実現できます。

リリースサイクルを大幅に短縮

CIサイクルの各プロセスで、開発サイクルの合理化、リソースの最適化、検証時間の短縮を実現。製品やサービスのリリース時間をスピードアップします。

ビルドプロセスを可視化

IncrediBuild は Jenkins、TFS、VSTS、TeamCity Bamboo、Buildbot、インハウスツールなどCIツールの一部として利用可能です。ビルドモニター機能を活用し、失敗したビルドを可視化・分析して、開発パフォーマンスを向上してください。

継続的インテグレーションを最適化

プロセスの自動化だけで満足するのはもうやめです。IncrediBuildをCIツール上で活用することで、より多くのQAサイクルを実行し、高品質のプロダクトを短時間でリリースできます。

Traditional Continuous Delivery

0min

running a single unit

2:30

Compilation

2:30

Testing

2:10

Data Conversion

2:50

Code Analysis

Traditional Continuous Delivery

0min

running a single unit

Continuous Delivery with IncrediBuild

0%

reduction in time

0:30

0:30

0:10

0:50

Continuous Delivery with IncrediBuild

0%

reduction in time

IncrediBuild の 3 つのメリット

CI サイクルを最適化

CIのマスター/スレーブ環境を、IncrediBuildの分散コンピューティングの技術で最適化。CI/CDで、開発サイクルを加速させます。

JenkinsやTFS で今すぐ利用

JenkinsとTFS用のプラグインを使えば、今すぐビルドパイプラインを高速化できます。CIのパフォーマンスを向上させ、リリースサイクルを大幅に短縮します。

夜間に1回から、昼間に何回も

IncrediBuildがあれば、これまで夜間に実行していた数時間のビルドを、昼休み中に完了できます。CIサイクルを高速化して、ビルドを何度も反復可能に。

  • 「IncrediBuildによって、ナイトリービルドが毎日何度も行えるようになりました。最終的には完全な継続的インテグレーション環境を構築でき、より高い生産性と質の改善を実現できました。」

    Yossi Zinger, SCM Leader,  Software Configuration Manager,
    Algotec

CI 環境を大幅にスピードアップ

IncrediBuild 無料トライアル